引越し料金の基礎知識

引越しの際の注意点

最後に引越し全般にかかる注意点をお話しましょう。

 

引越しの際は、荷物の搬送と共に、生活基盤の変更が必要になります。電気、水道と言った光熱関係への停止の連絡、公的機関への住所変更、引っ越し先で新たに電気、水道の開設手続き、それに伴って、金融機関・保険会社等への住所変更。更に、子供が学校を変わる場合は所定の教育委員会へ転出・転入手続きが必要になります。一番重要で、始めに行わなければいけないのが、住民票の移動と光熱関係の手続き(これがなければ、電気も水道もガスも使えませんので)。

 

物理的な引越以外にもやらなければいけない手続きが多いので、リストアップしておくことがお勧めです。引っ越し前と引っ越し後に分けてリストアップして、よく見える場所に貼っておきましょう。漏れがないように、済んだものは消していくと、あとどれをしなければいけないのか、なにを優先して行わなければいけないのか、が一目瞭然です。役所など出向いて手続きの必要がある場所なら、同じ場所や、近くの施設でまとめて手続きを終わらせることができるものを一度に行えば、何度も行く必要がありません。引越しは心身共にとても労力のいるものですので、出来るだけ効率よく終わらせましょう。